DEBUSキャンプ(ゆるゆる自作キャンパー)

自作モノを中心にキャンプ記事を綴っています

変態キャンプ


DSC_0988


2019年のGWの前半
定番の小船キャンプ場で2泊のソロキャンです

ボーイスカウトの研修が2泊あり
帰ってきてすぐにソロキャンに出動しました


1
ラッキーなことに大好きな雨がきています

雨だと無料で人気の小舟キャンプ場も
ガラガラでしょう
上のスクショの通り、
ギリで設営時に雨を免れました
地図でいう 玉置山の下あたりです

ちなみに玉置山の玉置神社は、別格の神々しさですよ



DSC_0984



やはり、ほとんどキャンパーがいない
がらがらです




DSC_0985



今回の幕は
ケシュア3兄弟


DSC_1027



ポップアップなので
この状態で7分ぐらいで、完了です


寝室、ダイニング、リビング仕様ですよ


DSC_0990


この前に作ったテーブルのデビュー戦です

銘木っぽいキャンプテーブルの製作



DSC_0991


これが、なかなか使い勝手がいい

テーブルが狭くて長いって
色々、モノが置けて便利ですね


DSC_1029



リビングはロースタイルで
マットをひいて
寝転がれます
ダイニングはハイチェアです

DSC_0995



設営できたので、汗を流しに行きました

湯ノ口温泉は2回目ですが

トロッコ列車で行く秘境感がいいですね
車で、細い道を行きましたが…


DSC_0996


戻って、夕食によい時間ですね
今夜のメニューは
ボルシチ


DSC_1008



業スーの180円のですが
色々とお肉を入れて、ダシを効かせたら
美味しかったです



DSC_0997


鮭缶にチーズをトッピング


DSC_0998


そのまま、火にかけてこれも美味し

鶏と豚と

DSC_1000


シシャモを焼いていきましたが
これが悪かった

夜中、お腹を壊して大変でした



DSC_1005



やはりテーブルが長いと、ゆったりできます

それに、隣のリビングの幕でくつろげるし
就寝用の幕はブラック仕様なので

朝陽で目が覚めないのがいいです

夜中じゅう、大雨でした

これも変態キャンパーには嬉しい

DSC_1012


朝はモヤがかかって幻想的な風景


DSC_1014



リビングで寝転がって
音楽聴いたり 読書とか


DSC_1015



お腹の調子が悪いので
朝食はこれだけ


DSC_1021



昼食は「ダムカレー」

真ん中のご飯を崩して
ダム決壊! カレーの洪水!



DSC_1027



このケシュアの幕は最高です

雨も止んだので、出動します


DSC_1033


道を間違えて
布引の滝に来てしまいました

ここから峠を越えれると思いましたが
未舗装の隘路で
命の危険を感じたので引き返しましたよ
1時間のロス

今回は、こういうのが多かった


DSC_1040


KBA(クマノ・ボルダリング・エリア)

写真のような巨岩がゴロゴロしています

小さく見えますが、この岩でも5mぐらい高さがあります



DSC_1037


ボルダリングはしませんよ

ていうか、ボルダリングの岩にしてほしくなかった

眺めて触って、パワーを感じる神聖なものです

今すぐ、止めて欲しいですね
この人たちは何の権限があるのでしょう!

景観も損ねています



DSC_1048


この辺りは、昔から鉱山として
あちこちに穴が掘られています

興味津々だったので、勉強にいきました

同じライブドアブログで大好きな
坑道探検のブログ

南紀の山のどこかで

(勝手にリンク貼りました。問題なら言うてください)


DSC_1083


ここは車で横断できるので
楽です


DSC_1089



帰ってきての夕食

カルボナーラーがお腹に優しかった


DSC_1099


この日の夜も雨だったので
翌朝は、さらに幻想的になっていました


DSC_1101



朝食のメインは
タイ焼きおにぎり
お腹のアンコは鮭です

DSC_1103



タイ焼きじゃないですよ

ご飯で作った、タイ焼きの形をした焼きおにぎりです


DSC_1106


瀞峡のジェット船も往来して
のんびりな時間が流れていきます


そして、昼前に小船を後にしました


DSC_1107



昨日は風呂に入ってなかったので

いつもの さつき温泉です


DSC_1111


帰路
丸新食堂さんで遅い昼食


DSC_1114



肉うどんを頼んだら
焼肉の大きさのお肉でした

美味しかったですよ


帰り、寄り道をして
大塔から富貴に抜ける道をいきましたが
かなりの険路

しかもナビに騙されてきた
他府県の山道に慣れていない
ドライバーがいて、大変でした


このGWは、あと1回キャンプがあります

10連休のほとんどが
キャンプや舎営ですわ











 


DSC_1369



この前に

Aqua Quest Defenderタープのステルス張りをしましたが

この3mX4mの防水完璧のタープで
キャンプしたいと思い
氷点下予想の小船キャンプ場に
仕事を終わってから出動しました

夕方6時に出て、9時に到着予定です

DSC_1366



小船キャンプ場の近くにある
熊野川温泉さつきで、
身体を温めときます

満天の星空の露天風呂の独り占めは
最高ですね


DSC_1363


予定通り9時に着きましたが
予想以上の冷え込み
この時で氷点下に達してました

マイナス0度でのテント設営


DSC_1369


ステルス張りではありません
フルクローズにするので
トライアングル・ピラミッド・シェルターの変型スタイルです



DSC_1385


幟のポール1本で立ち上げます

速攻、露がついてきます

DSC_1387



暖は、改造したカセットガスストーブ

カセットガスストーブのヒートパネル自作

さすがです。前に冷え込んだときは
使い物にならなかったのですが

完全に燃焼してくれています

予想外にヘタレてたのがマーベラス

勢いよく燃焼しません
ヒートパネル付ているのに
燃焼は厳しかったですね


DSC_1376


まずは、鯛飯を炊きました

DSC_1381


土鍋で2合炊きました
残りは明日の昼食用です

うまし


DSC_1377


メインはブイヤーベース

これも、ホールトマトから作りましたが
暗いので、何を食べているのか分からない
闇鍋状態

でも、うまし


DSC_1391


貰いものの、高級な生ハムです

結局、缶ビール、ワイン、スパーリングを
開けてしまいました



DSC_1392


ブイヤーベースにラーメン入れて
締めです


DSC_1402



今回も、カーバッテリーに
インバーター繋いで、電気毛布

カーバッテリーに電気毛布を繋いでホカホカ安眠


DSC_1385

色々と問題があります

結露がひどく、それが氷点下で
凍ってきています

また、溶けだした水滴が寝床に直撃します

タープに隙間があり、冷風がきます

対策を施し、眠りにつきました

途中、2度寒くて目覚めました

寝袋が滑り、電気毛布からずれていたのです

その後は快眠で9時まで寝ててビックリです


DSC_1405


ウォーキングに出かけます
冬の空気は澄んでいて美味しいですね

DSC_1406


この辺りには鉱物を取り出した穴が
あちらこちらにありますよ


DSC_1407


小船キャンプ場を端から写した画像です
写っている部分で半分ぐらいのところなので
どれだけ広いか分かりますね

この日は、5組ほどのキャンパーでした



DSC_1408


朝食はブリトーです

トルティーヤで作りますよ


DSC_1415



これも美味しいかった


DSC_1418


キンドルで読書します
この頃から、ポカポカで
暖房が要らなくなりました



DSC_1420



昼食はジャガイモ料理

ナイフで切り込みを入れます

DSC_1422


そこにベーコンとチーズを
挟みます


DSC_1425



ペシャメルソースをかけて
チーズをトッピングして
熱を加えて出来上がり


DSC_1427


鯛めしをおにぎりにして出来上がり

一人で食べきれないので
お持ち帰りしました


DSC_1400



いびつな形になっているのは
結露対策で、側を高くしたのです


DSC_1398



夜の設営だったので
面倒なので
車から引っ張り上げて
空間を大きくしました





DSC_1435



本当は、こんな感じの
ピラミッド・シェルターになるはずです




タープ泊で冬の寒さにトライするが
今回の変態キャンプの目的でしたが


また、いくつかのノウハウを得たので

また、やってみたいですね









 


DSC_0902


7月14~16日は海の日をはさんで
3連休ですが
俺は15~16日が休みなので
谷瀬のつり橋のキャンプ場にソロキャンいきました

DSC_0802


天気が良いというか
酷暑ですよね。
最高気温が十津川でも37度

こんな状況を変態キャンパーの俺が
ほっておくわけない
喜んで酷暑の耐熱キャンプに出動です


でも夏の3連休。
キャンパーの数が半端ない


DSC_0804


耐熱キャンプで選んだ幕は
新作の

新作;QUECHUA ファミリーテント ARPENAZ FAMILY 4.1 FRESH&BLACK



DSC_0814



    FRESHは特許を取った
PU コーティング ポリエステル生地に
二酸化チタン層、アルミニウム層を加えた 3 層構造の
UVカットです


まあ、酷暑の前では気休めでしょうが!



DSC_0819



お昼前に到着して、幕を設営できたので
昼食は
世界で1番に美味しいインスタントラーメンといわれている
シンガポールのラクサラーメンを作りました


DSC_0822


この時点で、気温は36度
それで、デザートのアイスクリームを作ります
材料は、簡単に
牛乳、生クリーム、卵黄、砂糖です
メスティンは金属なのでちょうどいいですね


DSC_0835


普通の保冷剤では無理ですよ
ビールでも入れておくと凍ってしまう威力のある
LOGOSの保冷剤を上下にはさみます
ちなみにクーラーはソフトクーラーです


DSC_0856

猛暑なのに
4時間ほどで、こちこちに凍ってました
さすがLOGOSの保冷剤
最強です

アイスクリームの味は
素朴なお母さんの味みたいで美味!


記事はこちら

LOGOS保冷剤でアイスクリーム作り




DSC_0827


ロックバランシング  または
石積みアートっていいますね


DSC_0833



アーチ型にも初挑戦しましたよ


DSC_0836



固いグラウンドですが
ペグで石を掘り起こし
何をしてるかというと

DSC_0839


これ
ダコタファイアーホールといいます

でも正式な ダコタファイアーホールではありません

煙突を使った変形版です


DSC_0852



バーベキューに

夜は焚火にと使います


DSC_0844


夕食のメインは
ハンバーグのトマト煮込み


DSC_0849


他、いろいろ

暑いのでアルコールが進むかと
思いきや、そんなに飲めませんでした


line_1531650808275



焚火遊び

DSC_0872


少しわかりにくいのですが

丸太のロケットストーブを
燃やしています

丸太を使ったロケットストーブ(木こりのロウソク)


DSC_0877


夜も暑かった
十津川だから夜は涼しいと思ったのが
間違いでした

早朝から、さんさんとふりそそぐ太陽
既に酷暑です

DSC_0880


朝食はデビルサンド
ゆで卵6個使います
1個はタルタルソースに使いました



DSC_0888


凄い迫力です


DSC_0894


ごめんなさい
半分も食べれませんでした



DSC_0896


コーヒーも暑いので
途中でアイスコーヒーにと
冷やしました


DSC_0920


気温は幕内で41度
サウナなので冷水を浴びにいきます


_20180716_114355



超きもち~~~い

これ夏のキャンプの定番になりそうです

川の水は最初は冷たいのですが
慣れるとちょうどいいです

寝ころがり、山と空と雲を眺めてました

無になれます




DSC_0919 (1)


見た目、キモイですね

昼食は
明太子バターの冷やしうどんと
キャンベルのクリームチャウダー



DSC_0914


耐熱ソロキャンプを無事に終わりました

ボーイスカウトでは、酷暑のグラウンドでの
キャンプが多いので
実は耐熱キャンプなんて慣れています

しかも横にすぐ川があるなんて天国ですよ

また、真夏の川キャンプに行きたいですね

子どものころは、キャンプといえば
川でした

石でカマドを作って飯盒炊爨とか
昔を懐かしく思い出しましたよ


































 

DSC_1766


GWの5月2日は仕事でしたが
変態キャンパーの大好物の
低気圧の前線の通過で夜に大嵐がやってくるではないですか
これは、出動だ!
ということで
仕事終わって6時から、小船キャンプ場に車を走らせました

無料の小船キャンプ場(三重県熊野市)
自宅から2時間半の距離です

DSC_1730


豪雨の紀伊半島を横断中です

DSC_1734


本宮大社の大鳥居も幻想的なお姿

DSC_1735


着いたときは豪雨でなくて、普通の雨でしたが
速攻の設営
ケシュアベースを20秒で広げ
ペグ6本を2分で打ち込み
荷物を幕内に入れての
5分でこの写真の姿になりました

大雨の中、想定通りです


DSC_1752


アサリの酒蒸しをして

DSC_1744


その煮汁とアサリの実を炊き込みご飯にします

DSC_1753


この おつまみきゅうり激ウマで、
レピ決定

DSC_1741

メインは、チーズタッカルビ
これもスキレットで作って美味しかった


DSC_1756


スマホにダウンロードしてた映画を見ながら
眠りにつきます

このAmazonで買った580円のLEDライトは
コスパ最高です。
程よい暖色系で明るさは十分です



DSC_1758


夜中中、大嵐でした
でもケシュアベースは余裕でしたね
防水も完璧

DSC_1776


幕の前には大きな水たまりが出来てました

DSC_1763


朝食は、
萌え断のサンド
イメージ通りの仕上がりです

DSC_1781


午前中は、トランス音楽を聴いて

DSC_1782


外を眺めてます

また、アイパッドで読書


DSC_1775


岩谷のジュニアバーナーもデビュー

ヤフーの期限ポイントで買いました


DSC_1772


お昼ご飯は、ガパオライス

DSC_1785


辛いのが苦手なので、選択ミスかと思いましたが
そんなに辛くもなく美味しかったです

DSC_1793


昼から、瀞流荘の温泉に入って、のんびりしてたら
帰る気が無くなってしまい、
急遽、もう一泊することに決めました

DSC_1805


帰り道に、いつもの八屋さんで熊野牛を購入

今回は、カルビとソーセージと 一番高いロースを購入


DSC_1813


日が暮れるのを待ちます


DSC_1808


網をもってきてないから
スキレットで焼きました

DSC_1812


油が美味しい
それが高級な牛の証拠ですね
でも200gも食べきれませんでした
ソーセージや餃子の方が美味しくなります

DSC_1811


海老のチリソースも焼いて
酔っぱらって眠りにつきます



DSC_1816



5月3日GWということで
昨日と違い、たくさんのキャンパーに囲まれています

隣はカヌーのグルキャンでした

後ろのキャンピングカーは絵になってましたよ

ケシュアのテントのライダーさんもいたので
挨拶しに行きました

ソロは俺ぐらいでした

DSC_1817


朝食は、ホットサンド

DSC_1821


盛り過ぎてはみだしています

DSC_1824


萌え断
焼きそば、チーズ、ソーセージ、目玉焼き


DSC_1825


見た目は焼きそばパンですね

そして渋滞に巻き込まれないうちに帰ります
8時には出ました

また大嵐のキャンプに行って
変態ぶりを発揮しよっと



 

↑このページのトップヘ