DEBUSキャンプ(ゆるゆる自作キャンパー)

自作モノを中心にキャンプ記事を綴っています

料理

DSC_1308



インド料理に欠かせないタンドール釜

インドの家庭に必ずあるわけではないそうですが
インド料理店には必ずありますね

タンドール釜の強火で調理した
ナンやタンドリーチキンって美味しいですよね

それで、タンドール釜を製作してみました

キャンプで使うことも念頭においています



DSC_1240



素焼きの焼き物をテラコッタといいますが

テラコッタ鉢で良いものを物色します


DSC_1242



この直径28cmの1680円のがいい

小さい直径を選ぶ人がいますが
キャンプで数をこなすには、大きいほうがいいですね

でもペール缶に入るサイズにしたいのですが
これがジャストフィットです



DSC_1265



底の部分は
ダイヤモンドカッターで切り取ります

切り取った底の部分は
自作タンドール釜の蓋になります


DSC_1284


ペール缶の下部に扉をつけて
熱源の入り口とします


DSC_1293



高さを面いちにしたいので
耐火モルタルで底上げします


DSC_1297



ダイソーの鍋敷きでロストルにしますね


DSC_1303



これで完成です!


DSC_1306



蓋が良い感じです



DSC_1390




それでは、ナン作り

インドの方のレシピ通りに作りました


DSC_1394


熱源は、炭火とガスです


DSC_1404



思いっきり、燃やして300度にします


DSC_1401



タンドリーチキンも作りましたよ


DSC_1408



最初は、うまくいかなかったのですが
慣れると、お店のナンのように出来上がりました


DSC_1418

タンドール釜の自作

ナンの生地作りが手間ですが

これは、グルキャンで盛り上がること
間違いない!


詳しい製作記はこちら

タンドール釜の自作





































 


DSC_1586 (1)



寒い季節がやってきたら
燻製をしたくなります

時間と温度を制御できる
自作の燻製機があります

温度・時間制御の出来る燻製器


DSC_1450



コストコで買ってきた豚肉 4個

パストリーゼで殺菌するのは、
燻製の製作全般にわたり必須ですね



4



ちなみに、コストコの牛肉でローストビーフも作りましたよ


DSC_1451


お肉を水道水でよく洗ってから
塩、砂糖、ハーブ、ワインで1週間、寝かせます


DSC_1454



冷蔵庫の中でお休みです


DSC_1539



この状態で、よく洗い
8時間、水に浸して塩抜きです



DSC_1541


この日の気温は5度で強風

よく乾きました




DSC_1579


こちらが、自作の燻製気


DSC_1542



1時間 70度設定で
先に熱します


DSC_1571



そのあとは
2時間、70度で燻製します


DSC_1575



桜のチップにビートモスをトッピング


DSC_1586 (1)




桜のチップはすぐに燃え尽きます

再々、投入するのは面倒なので
スモークウッドを入れてます


DSC_1590


途中で、ソーセージも  IN


DSC_1592



出来上がり
一晩、風乾します



DSC_1598



色づきも良し


本当に美味しくなるのは
4日後からです

食中毒に気を付けて保存してくださいね

お勧めはこちらです






DSC_1601



萌え断もよし

お味も美味

年末年始の肴になってくれそうです







3



2018年のキャンプで自分で作って喰らったものから

ピックアップしてみました


昨年のはここです


2017年喰らったキャンプ飯・総覧


0a634f36-s


アサリの酒蒸しから作った炊き込みご飯


1



世界で1番に美味しいインスタントラーメンといわれている
シンガポールのラクサラーメン

2


河原の石の上で焼いた
山口名物の瓦ソバ



2ba74552-s



夜の9時に設営始めてから作った

真夜中の天ぷらです


2ca13af8-s


「エルビスサンド」

エルビス・プレスリーがママによく作ってもらったことで
その名がついた超高カロリーのサンドです


3ed58b56-s




鮭と明太子のご馳走おにぎり


4



素麺です



5



スタンディングねぎのすき焼き


6


デビルサンド


7afd8ae9-s


ながれこ

7ba02ed7-s



あんことバナナのホットサンド



8c65f8d2-s



断萌えおにぎらず


26cd4b08-s



貝柱の土鍋炊き込みご飯


38da0f2f-s



焼きそばホットサンド



46e23628-s



熊野牛です




52c4ff2f-s



メスティンで作るナポリタン


96ffc1e2-s



鯛めし


928d9c68-s



ささみとキノコのポン酢焼き


001189fa-s


トルティーヤから作ったブリトー


1842a396-s



萌え断のビーフサンド



41532ffb-s



熊野牛の焼肉



58990af6-s



トウモロコシの芯も一緒に炊き込む
炊き込みご飯


69411cea-s


カパオライス



112353bc-s



缶詰の炊き込みご飯


605878dd-s


煮込みハンバーグ



7388908b-s



竹輪にアスパラwith マヨネーズとチーズ


74833959-s


パスタ


a84e8c2d-s


ケンケン漁のカツオの刺身


a600c201-s



海老、卵 等のサンド



a8341257-s



ローホル


b3d3ba37-s



アボガドの巣ごもりトースト


b8551741-s



クーラーボックスで作るアイスクリーム



c07a59cc-s


チーズッタカルビ


c8bccea5-s



ブイヤーベース


c8ff5236-s



貝柱水煮の缶詰の炊き込みご飯

これ絶品


cf34696b-s



市販の麻婆豆腐の素に
あれこれトッピングで激うま


e5c89e3a-s



シメジと鶏肉の炊き込みご飯


edc5a22c-s


アヒージョとチーズフォンデュ



ee5f131f-s


ポテト料理



fca4de25-s




青森B級グルメバラ焼き











 


6




この前、最高気温が37度の

酷暑の十津川にキャンプに行きましたが


酷暑の谷瀬のつり橋キャンプ場でソロキャン

その時に保冷剤で作ったアイスクリームを
教えて欲しいと言われたので
アップしますね





LOGOS 保冷剤 氷点下パックGT-16℃・ハード1200g 

このLOGOSの保冷材は最強ですね
一般の保冷材に比べて保冷能力が8倍

ビール缶なんか直接冷やしてはいけません
凍ってしまいますよ


今回は LOGOS 保冷剤 氷点下パックを利用して
アイスクリームを作ります



1


レシピは超シンプルな簡単調理

卵黄2個に 砂糖大さじ6を混ぜます


2


牛乳200ccに生クリーム80ccを
混ぜて、沸騰寸前で止めて

少しづつ卵黄・砂糖に入れていきます




3


メステインは金属なので
熱伝導が良いので
メステインを容器にします


4


冷めたら、
LOGOS 保冷剤 氷点下パックが二つあるので
上下に挟みます


5



さすが、最強の保冷剤
気温37度の中、
4時間ほどで固まりましたよ



7


メステインもキンキンに冷えています

お味は、お母さんが作ってくれたような
懐かしい味がして
美味しかったですよ



8



惜しむらくは、アイスクリームを入れる
器も冷やしとくべきでしたね


是非、お試しあれ

















 

33

この前に
自治会の行事の防災キャンプという防災訓練で
空き缶の炊き込みご飯と
青森B級グルメばら焼きを200食作りました

防災キャンプ2018

その時に、作り方を教えて欲しいという
要望が多かったので
「空き缶炊き込みご飯」の作り方をアップします

白米でも同じです
今回の空き缶炊き込みご飯は
鶏肉とシメジの炊き込みご飯です




空き缶炊き込みご飯  200食


 

1人前

10人前

50人前

200人前

105g  0.7

1,05kg  7

7,25kg 35

21kg   14

洗い米

125g

1250g

6,25kg

25kg

鶏肉

30g

300g

1,5kg

6kg

人参

5g

50g

250g

1kg

しめじ

10g

100g

500g

2kg

出汁

合計で140cc

400cc

7L

28L

醤油

10,5cc 大さじ0,7

105cc

525cc

2,1L

みりん

10,5cc 大さじ0,7

105cc

525cc

2,1L

10,5cc大さじ0,7

105cc

525cc

2,1L

生姜

少々

中々

大大

超大大

本だし

小さじ1

30g

150g

600g



 




1


当然のことながら
空き缶の上部を開けなくてはいけません
缶切りで簡単に開けれますが
バリで怪我するのが怖いのでしたら
やすりで取ってくださいね

今回は小学生が食べるので、みんなで綺麗に取っています


DSC_0253


小刻みに切り取るのが
綺麗に開けるコツです


DSC_0248


    米洗って、30分以上 ザルにあげます
ビール缶でしたら
白米なら0,8合
炊き込みご飯なら0,7合が
良いと思います




DSC_0259


上記の表のとおり
出汁を作ります
0,7合の場合、合計で140cc


1



     鶏肉、人参、シメジを細かく切ります
シメジが大きいと上に浮いてきて
炊けたかどうかの見極めが
難しいのです


DSC_0359



  空き缶に洗い米07合入れる

 生姜チューブを1cmぐらい入れて全体をよくかき混ぜる

DSC_0265

   2重のアルミホイールを中央をへこませて付ける
何故に凹ませるかというと
アルミホイールの蓋が蒸気で
なるべく飛ばないようにするためです

ここで腕に自信があるのでしたら
針金で縛って、アルミホイールに
爪楊枝で穴を開けても構いません
(それのほうが美味しく炊けます)


DSC_0434


炭火の上に置くのでしたら
バーベキュー網で十分ですが
ガスコンロの場合で、数量が多い場合は
網の下にステンレスのメッシュ網をひきます

これで炎が分散します
市販のものでも良いですが、
これで150円なので十分です



27


網の上に置き、中強火で15分~20
コンロ一つで7個作れます



DSC_0367


   10分ぐらいで勢いよく蒸気が噴出し、
アルミホイールがパタパタします

パタパタしなくなり蒸気が出なくなったら、
開けてみて確認

水分が無いようなら取り出します
少し水分が残っているぐらいがベストです



DSC_0369


 
上下を反対にして
底を叩いて米を下に落とします
毛布等をかけて蒸らします
15分ぐらい





31



これで出来上がりですが
空き缶をもって食べる場合は
炊けた当初は熱くて持てないので
冷ますまで待つか
新聞紙やタオルでくるんでくださいね







 

↑このページのトップヘ