DEBUSキャンプ(ゆるゆる自作キャンパー)

自作モノを中心にキャンプ記事を綴っています

2019年04月

1

銘木っぽいキャンプテーブルの製作

お洒落なサイドテーブル作りです

テーブルは2枚継ぎで40cmX180cm X5cm
脚は70cmです

1枚の銘木を使った
サイドテーブルって感じにしたかったのです


DSC_0815


材料は合板と天井板の貼り合わせ

とりあえず合板12mmの40cmX90Cmにカット
板の厚みに見せるためにサイドの板も4cmでカットします


DSC_0822


裏面です

ボルト2本で接続させて1枚板にさせます


DSC_0825


天井板は銘板ですので
天井板を合板に貼り付けて銘木っぽくします


DSC_0845


合板だとは思えない出来上がり



DSC_0849



サイドの板との接合部分は
木の粉を混ぜた糊で埋め
ペーパーで磨くと継ぎ目が分かりません


DSC_0859



脚は40mmX40mmの角材です

ダボとビスで留めていきます


DSC_0863



左右の脚が出来上がりました


DSC_0866



天井板だけでも良いのですが
納得の風合いではないので
ジェルのステインで着色


DSC_0869


まだ、納得できないな~


DSC_0875


ブライワックスでヴィンテージ仕上げ

DSC_0879


最後は透明ウレタンニスで仕上げました

DSC_0893



脚は水性の黒で塗装です


DSC_0900




これで完成です

2枚の板をボルトで結合しますね

DSC_0906


いい感じ

DSC_0912



強度も十分で
早く実戦デビューさせたいですよ


詳しい製作記はこちら


銘木っぽいキャンプテーブルの製作














 

DSC_0776


今回は
展開型の収納テーブルBOX ハーフサイズの製作です

a6



1軍ギアの自作ものに

展開型の木箱があります

展開型テーブル収納木箱の製作

これ非常に便利なのですが、
ソロだと、こんなに大きくなくてもいいのでは
と思い

小さめのものを作ることにしました


DSC_0686


材料は、天井板ですが
1枚だと薄いので、木工ボンドで貼り合わせています

サイズは 500X360X230mmです
コンテナBOXの幅に合わせています


DSC_0704


タイトボンドと釘で
展開型の収納テーブルBOX ハーフサイズを
組み立てていきます


DSC_0706


翼みたいなサイドテーブルも左右
作りますね


DSC_0716


扉は観音開き


DSC_0724



組み立てが終わったので
次は塗装です


DSC_0721



左から、えごま油、ステイン、着色水性塗料、透明ウレタンニスで

ウレタンニスを選択

DSC_0728



収納時はこんな感じです

DSC_0766




左右のサイドテーブルを展開させます

DSC_0789


小物はDAISOで買った籠にいれますね


DSC_0773



なかなか良い感じ

実はテーブルの高さは
レトロなプリムスの2バーナーに合わせました

チャムスのクーラーボックスとコラボしてますね

DSC_0778


横並びのスタイル

展開型の収納テーブルBOX ハーフサイズ
こちらのほうが便利かな



詳しい製作ブログはこちら

展開型の収納テーブル・ハーフサイズの製作

 

↑このページのトップヘ