DEBUSキャンプ(ゆるゆる自作キャンパー)

自作モノを中心にキャンプ記事を綴っています

2019年01月

2





QUECHUA (ケシュア) キャンプ リビングスペース シェルター
ARPENAZ BASE L FRESH 



ケシュアの昨年2018年の新作シェルターに

3MX3Mの広さの
ARPENZAZ BASE L FRESH(10人用
があります

この大きなシェルターの特徴は

特許を取った
酸化チタンコーテイング生地のFRESH
使用しているので、暑さ対策に優れているのです
これは、

0d138166fd0e496d80bdc85239ddc5f6

同じ新作の2.5M X 2.5Mの一回り小さいこのシェルターが
普通のテント生地を使っているのとは
大きな違いです


212b9d26-c1fb-4dd4-b925-fbfd095031a1

           (上記3枚の写真はデカトロンのHPより引用)


このARPENZAZ BASE L を購入した理由は

広い居住スペースです
3M X 3Mの広さに
コット、机椅子、応接セット、玄関セット、収納BOXを設置して

まるで別荘のような誂えにしたいからです


1



上記の一回り小さいシェルターとドッキングさせて
2LKのキャンプ幕セットを作りたいですね

小さいシェルターを寝室か
キッチンスペースにして、
間に対面カウンターをもうけて
大きなシェルターでお食事をいただくスタイルなんて
まるで、ロッジです(笑)




DSC_1987


それでは、設営してみます

11.8Kgあるからけっこう重いです

DSC_1988



グラスファイバーのポール2本にペグと
グラウンドと一体になった幕です


DSC_1990


幕を広げて、ポールを通します

ポールは長いですが、すんなりと通りました


DSC_1991


ポールエンドをピンに差し込むのは
ケシュアのパターンです


DSC_1993



一人で設営しましたが余裕です
ここまでで15分ほど

今回はアスファルトの上でたてたので
ペグにガイロープは使いません

DSC_1996



この ARPENZAZ BASE L の良いところは
4面のフルクローズと
4面のメッシュ仕様と
2面のフルオープン
になるところです

DSC_1998


この皺は仮にガイロープを張ったところで
どうにもなりませんね


DSC_2015


外側の2面の幕はコストカットで
ファスナーではありません
でも雨漏りの心配はないです

DSC_1999



前面の入り口となるところです

DSC_2000


前後にベンチレーションが

DSC_1997

後部です


DSC_2003


中から覗いたベンチレーション


DSC_2001


生地がチタンコーテイング塗布の生地なので
皺はいたしかたありません


DSC_2002



内部です

DSC_2019



2か所にネットの小物収納スペース


DSC_2005


それではメッシュ仕様に

DSC_2007


4面メッシュ

夏の夜は虫と暑さ対策OK


DSC_2012



2面をフルオープン状態


DSC_2010



ソロでも使いたいですよ

ちっちゃなテントでちまちまとキャンプするのが
嫌なので、
車も普通の大きさのには変えたくない

ソロでも優雅に別荘スタイルで
キャンプしますね






 

4


テントは経年使用により
防水と撥水は無くなってきますね

撥水の回復は難しいですが

防水処理なら、防水剤を塗れば復活します

テント専用の防水剤は値段が高いので

信越化学のポランTを使うのが定番ですね

でも、もっと格安に防水剤を手にすることができます

コーキング材のシリコンを使うのです

DSC_1893


シリコンのコーキング材の透明クリアを使います

ホームセンターで300円もしません
246円で購入できました


DSC_1692


このシリコンコーキングに
ペイント薄め液かホワイトガソリンで希釈します

大体、3~6倍ほどでしょうか

俺は綿の軍幕に使うので、3倍にしました

DSC_1699


シリコンコーキングは1本 300mです
そんなに要らないので、半分の150mに
ペイント薄め液 400ml

だまになるので、温めて攪拌してくださいね


DSC_1704


刷毛でドイツ軍の軍幕に塗っていきます

DSC_1885



バケツの水をかけてテストしました

効果はばっちりですね


DSC_1888


ファミリーテントなら希釈5倍で
シリコン1本 300mに

ペイント薄め液1,4lぐらいでしょうか


※自己責任にて行ってくださいね




詳しい説明はこちら

DEBUSくりえいと 246円シリコンコーキングで防水処理










 

↑このページのトップヘ