DEBUSキャンプ(ゆるゆる自作キャンパー)

自作モノを中心にキャンプ記事を綴っています

2017年07月


DSC_0452



Quechua(ケシュア)BASE SECONDS


廃版になって入手困難になった
ケシュアのポップアップで簡単設営&撤収のタープです
デカトロンに問い合わせると
「もう無い」って言われました

人気ですので
ヤフオクやメルカリでなかなか落とせず
そのうち、出品もなくなり
もうこれは、心当たりを毎日、巡回して探すしかないと思って
そうしてたのですが

やっぱり「ナチュラム」さんですね
バイヤーさんが頑張って、入手してくれたので
即買いしました
税込み26、400円でした

maki_base_seconds_k



ひさしの地面に伸びている部分が、途中までのと、上の写真のように
下まで届いてるのと2種類あるのですかね?

届いたのは掲載写真とは違い、途中までのでした

まあ、そんなに違いはないから、いいのですけどね


PS  問い合わせたところ、最新の仕様だそうです
569_3 (1)



大きさは写真にあるとおり
高さ190cmあり、余裕で立てます



このケシュア・ベースは 
アメブロの友達の
勝手きままなフリーマンさん

のキャンプブログで愛用されているので是非とも欲しかったものです


このケシュア・ベースの良いところは
①ポップアップの簡単設置 (2seconds)シリーズですから
②耐水・耐風性能が良い
③ひさしがあるし、メッシュタープにもなる
個人的に
④タープ泊がメインの俺には、中でコットで寝れて飯も作れる
⑤冬場の薪ストーブ利用の適している
⑥他のケシュアベースと連結できる

それで、実戦投入です

DSC_0442


大きいですよ

DSC_0441


背負うとこんな感じ

DSC_0443

それで、黄色のロープをほどくと

DSC_0448


ひさしも広げて簡単に設営できました
1分ほどでしょうか
DSC_0445

タープですので、シートはありません

別売りのインナーテントを買えば
テント仕様になります(廃版ですが)


DSC_0444




DSC_0449


この優れた Quechua(ケシュア) BASE SECONDSの
弱点ですが

全面開放できるのが2面だけで
残り2面が上部だけメッシュ開放です

あと、ペグダウンする紐の部分が
強風で千切れるそうなので補強が必要だそうです

ダウンロード


あと、 
Quechua tente base seconds 4.2という

両サイドのテントルームが付いたものもありますが
廃版で、日本で持っている人も少ないです


ケシュア・ベース
もちろん、これから1軍レギュラーですね


























 



DSC_0294


フランスの人気急上昇中のブランド Quechua (ケシュア)

テント2幕とコットを1台買っちゃい
昨日はコットを記事にしましたが
Quechua (ケシュア)のキャンプベッド


今日は

Quechua (ケシュア) 2 Seconds FRESH&BLACK 2人用 ポップアップテント

簡単に設営&撤収ができ、遮熱性と遮光性を備えた2人用キャンピングテント。
です


cbd28d2ce7174ad1993cc37be613ee80



さすが、フランスのケシュアのデザインです
かっこいいですね

でも1番に気に入ったのは
その遮光性
昼でも真っ暗です

テント泊は夜明けの明かりとともに目覚めるので
それが嫌なのです
いつも7時まで寝てるので
それまで熟睡したいのです

それを叶えてくれるのが
このQuechuaのFRESH&BLACK


quechua_img


(上記写真2枚はdecathlon.のサイトから引用)

このQuechua (ケシュア)の2 Seconds FRESH&BLACKは
本当に理想のテントです

ケシュアの親ブランドのデカトロンの年間ベスト3商品に選ばれました

理由は
①耐水、耐風性能が凄い
②2 Seconds と名付けられてるように 2秒で立てれるワンタッチ式
③FRESH&BLACKとあるように、遮光と 断熱性能が凄い
ベンチレーション構造も良い
⑤コスパ最高

詳しくはQuechua の記事を覗いてください

QUECHUA (ケシュア) 2 SECONDS FRESH&BLACK


それで近くの公園で予行演習しました

DSC_0352


ポップアップですので、丸形です
4190b96c75c7484b92094e86371695b1
この写真も引用です
2人用ですが、ソロ仕様ですね
3人用のもあります

またポップアップ式ではない通常の FRESH&BLACKの
安いテントもあります


DSC_0354


袋から取り出しました
説明書は袋の中に縫い付けてあります


DSC_0355


これだけでは絶対に分かりません
サイトの動画を見て覚えました

DSC_0356


おもちゃみたいねペグとロープが付属しています

DSC_0357


紐をほどき、2か所の留め具を外すと簡単にテントが立ち上がりました

DSC_0358


ペグダウンしないと反り返ったままになります


DSC_0362


マジで中は真っ暗です
明かりが欲しければ左右前後の4か所は開封できます

DSC_0363


何か所かロープで張るのですが、今回はスルー

DSC_0364


ベンチレーション機能は 何か所も施されています

b34dcd133cba4c7fa3ac23a62de689b2
暑いときは前後をまくり上げて通風できます
黒のメッシュの網戸のようになるので
真っ暗とはいきませんが、暗さは保てます

DSC_0365


収納も簡単です
折りたたんでいくのです
ここから、また半分にするのですが
ちょっと忘れたので家に持ち帰り
動画で確認


DSC_0366


DSC_0367


元通りにできました


実戦投入が楽しみです

予定は2017年8月11日~13日の
ボーイスカウトの県キャンポリーです


 

DSC_0294


フランスの人気急上昇中のブランド Quechua (ケシュア)

テント2幕とコットを1台買っちゃいました

本当は廃版になった Quechua base が欲しくて
ヤフオクやメルカリ まで探しても無くて
仕方なくこの3件を
ケシュアのオンラインショップの Decathlon(デカトロン).で購入しました

Decathlon(デカトロン).が出来てからは
個人輸入して儲けようとしていた人は大損ですね

ヤフオクやアマゾンのショップで買うより 
Decathlon(デカトロン).で買うほうがはるかに安いし
送料無料だし
2年保証もついてきます

それで何を買ったかといえば

7ef1d1d5-1280-4617-9aa0-e5e2854bfa6e

Quechua (ケシュア) ファミリーテント ARPENAZ 4.2 FAMILY - 4人用 2ルーム



cbd28d2ce7174ad1993cc37be613ee80





Quechua (ケシュア) 2 Seconds FRESH&BLACK 2人用 ポップアップテント


ですが
今回は キャンプベッドの 
Quechua (ケシュア) キャンプベッド CAMPBED 60

3,190円(税込み)ですよ
安すぎ!
コットは2台持ってますが、テントのついで買いです



7543cc10-d392-4d25-a1fe-db183ddc20f9


それでは組み立ててみます
何事も「そなえよつねに」です


DSC_0315



サイズは185cmX60cmX20cmです

大きいにこしたことはないですが
このサイズで十分です


DSC_0296



中身です

DSC_0298



説明書は袋の内側にありました

DSC_0303


ポールを組み立ててサイドに入れます
簡単です

DSC_0304



脚を片方を平行に差込み90度ひねります
そしてもう片方の差し込むのですが
力が要りますよ
女性には難しいかも

DSC_0306


コットを起こして体重をかけると楽です

DSC_0309


5本です

DSC_0310



はい!これで完成
時間的に10分もかかってないですね
慣れれば5分ほどでしょうか


では収納!

DSC_0314



問題はここ

体重をサイドのポールにかけて
上に引き抜きます
力が要りますね
女性には無理かもしれません


肝心の寝心地は、またアップします
中国製ですが
縫製もしっかりしてるみたいだし
楽しみですよ















 








DSC_0856


ヤフオクで中古のイワタニ・ツインバーナー(CB-55E)を
3,700円で落札しました
送料入れて4,500円ぐらいかな


dzcpopo-img600x450-1496812258ojh5mp9790

このイワタニ・ツインバーナー(iwatani)は
市販のガスボンベが使える優れものなのですが
生産終了なので結構、人気なのです
落札相場の平均は8,000円ほどなので
安く手に入ったと思ってました

商品説明に、
「ガスボンベを取り付けてのチェックはしてませんが
火花の点火するのは確認しました。NCNR(ノークレーム)で
お願いします」
とあったので、業者だし、問題あると思ってませんでした


dzcpopo-img600x450-1496812258k2zue39790

それで、この使用感のあるイワタニ・ツインバーナーを綺麗に洗い

DSC_0850


塗装の剥離のある面を
黒の耐熱塗料を吹きました

DSC_0856


新品とは言いませんが、なかなか良い感じになりました

それで、ガスを取り付けたのですが

DSC_0220


両方ともガス漏れで
漏れているガスに引火して大惨事になるところでした

これは Oリングの劣化だろうと見込み

DSC_0222


これがOリング 
ゴムの輪っかでガス器具を密着させるものです

それで、この イワタニ・ツインバーナー(CB-55E)の
Oリングを調べたら、
DSC_0224

(CB-55E)は4C P4 だとネットの書き込みがあったので
信じて購入すると違いますね
ピンクのが間違いで、本当の大きさは黒いほうです

それで 実測したのですが
線径(厚み)1,9mm  内径が7,8mmでした


DSC_0227


また間違うと嫌なので 一つ小さい型も購入です
1個30円ぐらいです
販売サイトは「桜シール」さんで Amzon 楽天、ヤフーショッピングとありますが

ヤフーショッピングだけ、メール便300円が使えました
(他は600円です)

他社さんのバーナーでガス漏れして
Oリングを疑った場合はサイズを確認してください
サイトはこちら
桜シール 

注意
あくまでも自己責任でやってください
自己修理は 本来はやらないでください
メーカーさんに修理に出さないといけません

100%自己責任で、事故あっても他人のせいにしない
という人だけが行ってください



DSC_0225


釘なんかで簡単に外せます


DSC_0228


傷つけないようにはめこみます

DSC_0219


うまくいきました
ガス漏れないですね

何回も言いますが
修理は自己責任でお願いしますね



 




DSC09259


護摩壇山のへき地でソロキャン

和歌山県の高野山から護摩壇山に繋がる
高野龍神スカイラインという道があります
標高1000Mぐらいのところを
くねくねと走る道で
昔は有料だったのですが、今は無料で走れます

そこによく、星空撮影を下手ながら練習にいくのですが
今回は星を眺めながら寝ようという目論見で
ソロキャンしました(昨年の夏の話です)



7


夜に出発したので、到着は20時頃でした
キャンプ地はグーグルアースで探した空き地です
秘密の場所です
キャンプ場でもなんでもない道からすぐ行ける空き地ですよ
いつもグーグルアースでソロキャン出来る場所を探すのが
趣味になってます

熊がでる恐れがあるし、鹿なんてうろうろしています


1



それで万が一に備えての手製の長槍です

DSC09254


夕食は食べてきたので
星空を見ながらバーボンで乾杯です
キャプテンスタッグのアルミローテーブルはいいですね

DSC09255


星空撮影もセットしました
でもこの日はガスが多いです

3


ウエットティッシュのケースが懐中電灯に照らされて
幻影的です



DSC09257


コットの上に寝てたのですが
寒くなってきたので、テントを立てました
ここは標高1100Mなので寒いです
ベッドテントなので重宝してます


3


ガスがかかっているし、下手くそなので
まだまだ、勉強しないといけませんね

DSC09277


朝起きると、こんな感じでした


野生動物が来なくてよかったです








 

↑このページのトップヘ