6


俺はボーイスカウトを子どもの頃からやっています

今は地区や県連の役員をしていますが
団でも副団委員長として頑張っていますよ

それで、恒例の夏の団キャンプに
和歌山県の白崎青少年の家に行ってきました


昨年の記事はこちら
ボーイスカウトの夏の団キャンプ


a2


まずは、白崎の大引浜で海水浴を行いました

この日は猛暑
日焼け止めと塗らないと火傷しますね

a1


俺は先乗り場所取りです

1人で自前のシェルターを3つ設営して
汗だくです

b9



これは、持って行ったドローンで撮影しました

この大引浜は、穴場の海水浴場で
8月の第一土曜日で快晴でしたが、
ゆったりの人手です

30人ほどの小さな子供の監視で
海の中でず~とロープを持ってました



a3




白崎青少年の家に到着しました

夕食のガパオライスを作ります


a5



つゆだくのガパオライス

美味しかったですよ



b4



ビーバーやカブ、リーダーは
冷房の効いた本館に泊まるのですが

俺は何故か野営をするボーイスカウト隊と同じ
テント泊です

少しでも費用を安くあげるために
テントで泊まれってことです

それで軍幕パップテントをもってきました


b5




これはワンタッチの蚊帳です



b6



ワンタッチじゃない蚊帳は持っていますが
何故にワンタッチかというと
設営が楽なのは当然ですが
グラウンドシートがついているからです


これで風通しも抜群です


6



この日の日の出は5時

軍幕だと夜明けの明るさと一緒に
目覚めるってことはないはずです


a6



キャンプファイヤが始まりました

火の神様が降臨し

トーチに着火したところです





2



ソング、ゲーム、スタンツありの
楽しいキャンプファイヤー

キャンプファイヤー(営火)は奥が深いですよ

どれだけ、独特の時間を作れるかが難しいです




b7



そんなこんなで、12時就寝ですが
少し暑い
期待した海風があまりない

でも眠れない暑さでもないので
朝まで快眠でした



3



朝食は、
牛乳パックを燃やして作るホットドッグ


a8



これは俺は100回以上、食べています



a9



ニッセイ財団から
テントの寄贈がありました

スノピ以外に、モンベルとか4張りいただきました
ありがとうございます




a10




日曜日のプログラムは
魚釣りや工作です


a11




昼食はピザ作り

ピザ釜で食べるピザなんて
大半の子どもは初めてです

ちなみにうちの家の猫のひたいほどの庭に
ピザ窯はあります






4



これは良い感じですね


a13


俺は赤外線ではかる
非接触の温度計を持っていきました

350度かと思いきや、250度で
十分でしたよ



a12



マルガリータの出来上がり


b3




俺は、熱帯魚のピザですが

汚い


a11



夏の団キャンプって暑いし
子どもの引率で大変な一泊の行事ですが

俺は、もう慣れっこなので
全然、疲れませんでした

忙しいことに慣れすぎたのでしょう


みなさんボーイスカウトに入ってね