DSC_1569



色々と製作物が多いので
実戦への投入のために
土曜日の仕事終わってから
ベースの小船キャンプ場へソロに行きましたよ

6時出発なので、着は夜の9時予定

キャンプは行き当たりばったりでは無くて
毎回、綿密な計画を頭の中で
練り上げています

この料理の器はこれで、写真はこう撮影するとか

でも、カメラ忘れてしまいました
それでスマホでの撮影です


DSC_1553



小船キャンプ場前は、
いつもの「さつき温泉」

ここの露天風呂で寝転がって星空を
見るのが大好きです



DSC_1556



持ってきた幕は
ポップアップの

FIELDOORイージーポップアップドーム285レビュー

この状態で7分で完了かな


奥にあるランタンポールは自作です

DSC_1430


これ、だいぶ前の製作物ですが
人気の記事です
久しぶりの登場です

格安自作 ランタンポール(パイルドライバー式)




DSC_1560



今回の料理は
「油淋鶏」
揚げるだけでなく、
ちゃんと油をスプーンでかけています


DSC_1564


出来上がり!
油淋鶏のタレが美味しいですよね
こちらも手作りで激ウマでした

DSC_1580


信楽で買ったお気に入りの土鍋でカレー
ルーは自宅で作ったものを解凍
ご飯はアルファー米です


このお気に入りの土鍋に悲劇が!



DSC_1589


業スーのムール貝


DSC_1599



鯨ハムと

お気に入りが続きます


DSC_1586


今回のメインのキャンドルランタのデビュー


DSC_1569



こんなに多くも要らないでしょう(笑)

UCOキャンドルランタンのオイルインサート改造


この日は5月なのに35度と真夏並みに暑かったのですが
夜は寒い

羽毛シュラフに早々にもぐりこみました


DSC_1612


翌日も良いお天気

小船キャンプ場は、この時は13組のキャンパー
半分以上がソロキャンプでしたよ


DSC_1602



朝起きるとこの状態

DSC_1604



キャンドルランタンもそのまま


DSC_1609



あまりに暑いので、ケシュアのタープを張りました

さすが特許取得のケシュアタープ
暑さを特殊コーティングで防いでくれて
快適でした





DSC_1610



朝食は業スーの
モッツアレラピザ

これ美味しすぎです


60962775_2275246549196107_3076860037654642688_n




子ども使ったてた折り畳みテーブルを
粗大ゴミに捨てようとしていたので改造しました


DSC_1627



チャムスのステッカー貼って、良い感じです!

ケロピーの上に塗装したのではなくて
シートを塗装して被せました


DSC_1613



35度超え予想なので
11時には撤収予定
それで、お握りを作ります
ホタテのお握りです


DSC_1614


これをもってプチ登山に行きますね



3



目指すは、霊験あらたかな
「玉置山の山頂」


DSC_1631




三重県側から始めて車で上がりましたが
途中、玉置山の龍神水とかあり
ますます神秘感漂っていましたよ


DSC_1638


玉置神社の駐車場について
ケシュアの登山靴に履き替えます

標高1000m越えているのに
暑い!


DSC_1644



この日は天気が良くて、玉置神社も
新緑が綺麗でしたね

4



以前、2016年に来たときは、こんな感じで
荘厳さに鳥肌がたちました



7




吹石一恵の寄贈した柄杓が有名

玉置神社によく参っています
福山雅治と結婚できたのも
玉置神社のおかげと言われています

この柄杓を見つけると良縁があるそうです

上は前回の時に見つけた柄杓

DSC_1651


今回もありました

どこにあるかは秘密

参拝して見つけてください

字もかすれてきています


DSC_1653



玉置神社から山頂を目指します


途中にある「玉石社」
玉置神社に参拝するときは

ここを一番に参拝するのが良いのです


DSC_1656



急な坂道を20分ほどで頂上へ!

玉置山山頂になにがあるかといえば


山頂標と

DSC_1658



お地蔵さん


DSC_1657


鉄錆びた鐘

DSC_1661



雨量観測所

それに



DSC_1659


携帯の電波塔でした


パワースポットに相応しくないですが
道も通じているし、ここが建てるのに
最適でしょう



DSC_1665



山頂でお昼をとりました

ホタテのお握りがうんめ~!



DSC_1674



帰りは直接、駐車場に向かいます
こちらの道は、なだらかで気持ちがいいです

DSC_1675



ブナの林が広がり、
マイナスイオンが染み入りますね

そして、帰路につきました




DSC_1695


今回の残念なことは
今年のGWの信楽作家市で購入した
お気に入りの手持ち鍋が
夜に踏んづけて折ってしまいました


気落ちしても仕方ないので修理します

陶器用のドリルで穴をあけて
ネジを差し込みます

次にしたい夢は

カヌーで川をくだり

カヌーでしか行けない山あいの川岸で
キャンプしたいな~

焚火をしながら星空を眺めて
まったりとね