27


昔、住んでいた自治会が今年も宿泊を伴う
防災訓練をするというので、お手伝いしました
「三石台防災キャンプ」
キャンプはキャンプなので記事にしますね

昨年の防災キャンプの記事

昨年は体育館で泊まりましたが 
今年はグラウンド泊や車中泊もありです

と計画してたのですが、3日前に突如
やむを得ない理由から、宿泊は無しとなりました

俺は食事とグランド泊の責任者でしたが
グラウンド泊と牛乳パックを使ったホットドッグの
朝食が無くなったので、いくぶんかは楽になりましたよ


1


昼食の弁当の段取りをしてから
夕食にかかります

空き缶を使った炊き込みご飯と
青森B級グルメばら焼きが
メニューです

200食なので、200個の空き缶を
缶切りで開けています


2


子どもたちが怪我をしないように
切口を磨いてもらっているのです


5


1時スタートで5時の配膳
20人体制でうまくいくでしょうか?

空き缶の炊き込みご飯はボーイスカウトでよくするのですが
一度に200食は未経験
しかも大雨なので外の防災カマドは使えないので
ガスコンロで数をこなせるか不安です


3



テーブルごとに食材を区分けして調理スタート



6



誰も空き缶ご飯炊き込みご飯を
青森B級グルメバラ焼きは作ったことありませんでした


7



子どもたちもお手伝いしてくれています
バラ焼きのほうは20人前を一つの鍋に
セットします

8


炊き込みご飯は
鶏肉とシメジの炊き込みご飯です
0,7合で空き缶につめます

9


バラ焼きは1時間、漬けておきます

10


炊き込みご飯の出汁は
7Lを4セット
これを140cc入れていきます


11


なにが大変かというと
鶏肉を細かく切るのに
時間がかかりました


12


仕込みが終わったので休憩です

防災キャンプの開会式に出ました

13

和歌山県警の紀州くんと
和歌山県のきーくん

15


地元のゆるキャラ かきたん


16



体育館での個室スペースです


17



今年はペットボトル浄水器も登場です
実験の段階で上手くいかないというので

お前たち、砂を洗ってないだろう!
と指摘すれば、砂って洗うんだ!と
驚きの反応

おいおい!ですよ

25

これはもう大人の砂遊び
でも大事なことです


18


これはブロック塀の倒壊シミュレーション

痛ましい事故がありました
ご冥福をお祈りいたします


19


ボーイスカウトさんのテントも設置
ここでキムスゲームをします


20


消防署のブース

21



う~~~~リアルです

22



簡易トイレ
処理剤で固まるので廃棄も簡単だそうです

23



小学生による様々な発表もあります



24


新聞紙のスリッパ作りですね

DSC_0384


これは防災ベンチとピザ釜
普段はベンチですが、カマドに変身します



26



大雨ですが
火を起こしてくれました

4


スタンプラリー形式で
修了者にもらえます



28


さあ、家庭科室に戻って再開です


200人前を炒めていくのは大変です



27


1セット7個を10コンロで焚いていきます
20分であげてひっくり返し蒸らします

29


出来上がりはこんな感じ
空き缶の状態で見てもらいたいので
渡す時は空き缶ごと渡します


30



問題なのは1時間たっても持てないぐらい
熱いのです
それで扇風機で冷ましています


31


この状態で参加者に配膳します



32



バラ焼きのほうはこんな感じです


35


避難所での食事ですね


33



好評でした
でも2度とやりたくありません

終わってから、ど~と疲れましたよ


でもみんなの「美味しかった」の言葉が
嬉しいです